料金・サービスについて

社会保険労士務事務所・社労士を選ぶことは、経営の手助けとなるサポート役選びです。

介護・福祉事業を営み、そこで従事する社員の方々に、利用者様の前では会社を代表しているという自覚と、サービス業意識を持つ人材でいてもらうためには、日ごろの正しい労務管理が必要不可欠です。

介護・福祉専門社会保険労務士事務所では、経営者様の方針や状況にあわせ、介護・福祉事業に特化した柔軟で融通の利いたサポート内容と料金体系をご用意しております。
社会保険や給与計算等の適切な手続き(アウトソーシング)業務はもちろん、積極活用の「助成金」と徹底防御の「労働トラブル対策」で、介護・福祉経営をサポートいたします。

サービス内容と料金について

サービス 業務内容 一般的な社会保険労務士事務所 介護・福祉専門社会保険労務士事務所
顧問契約 社会保険・労働保険の手続き業務、労務管理全般の相談対応、給与計算業務等、御社の人事部として、募集・採用から退職・解雇まで「人」に関して全面バックアップ致します。 月額20,000円 月額10,000円から
就業規則(会社防衛型) 経営者の立場で会社を防衛する社内ルールを作成致します。 300,000円 50,000円から
助成金 返済不要の助成金を申請致します。コンプライアンスの不徹底で受給失敗や不正受給とされないよう、出勤簿や給与台帳等の添付書類を全てチェック致します。 受給額×30%+着手金 受給額×20%(成功報酬)電話診断無料

こちらのサービス内容・料金は一例となります。お客様の経営方針・状況などにあわせて柔軟にご対応させていただきますので、どなたでもお気軽にご相談ください。

実際の導入事例についてはこちらをご覧ください

  • 今だけ!本ページ限定
  • トライアルキャンペーン実施中!
  • このページを見てお申し込みいただいた方限定!
  • 初めて社労士に依頼をされる方
  • 他社労士事務所から切り替えを検討される方
  • 『お試し3か月契約』通常料金の50%OFF

助成金の受給サポートについて

助成金とは、雇用保険(失業保険)に加入し保険料を納めていれば、申請することで国から事業主が受けられる返済不要のお金のことですが、人材不足、定着率の低さが叫ばれる介護・福祉業界では、助成金の申請が出来ない問題が多々発生しがちです。(会社都合での退職を出すと6か月間申請不可など)
単に申請を代行するだけでなく、業界をよく知る専門家がサポートすることで受給率は大幅に向上します!

介護・福祉事業者への助成金申請・受給実例

顧問先A社(設立5年・従業員数60人)
実習型雇用助成金:2,400万円(受給)
試行雇用奨励金:124万円(受給)
3年以内既卒者採用拡大奨励金:100万円(受給)
若年者等正規雇用化奨励金:100万円(受給)
均等待遇・正社員化推進奨励金:403万円(申請準備中)
顧問先B社(設立4年・従業員数15人)
均等待遇・正社員化推進奨励金:140万円(受給)
顧問先C社(設立2年・従業員数15人)
特定求職者雇用開発助成金:90万円(申請中)
介護未経験者確保助成金:100万円(受給)
3年以内既卒者採用拡大奨励金:80万円(受給)
顧問先D社(設立7年・従業員数20人)
介護未経験者確保助成金:50万円(受給)
中小企業定年引き上げ奨励金:280万円(受給)
試用雇用奨励金:12万円(受給)

その他介護・福祉事業の実績はこちら

介護・福祉専門社会保険労務士事務所 ご相談窓口
助成金の電話診断無料!
数ある助成金から、御社に最適な助成金を無料で診断いたします。まずはお気軽にお問い合せください。
専用フリーダイヤル0120-82-8316 受付時間/平日9:00から18:00
専用フォーム 24時間受付
メールでのご相談はこちら

大塚労務事務所について

日本はこれから世界でも例を見ない少子高齢化社会を迎えます。
そのような今後の日本を支えていくのは、介護事業を営む企業だと考えます。
私たちはこれまで多くの介護・福祉事業経営者様の悩みを一緒に解決してまいりました。

介護・福祉事業専門に特化しているので、他の事務所よりも業界に精通した社会保険労務士が対応させていただくことで、経営者様の多くに大変喜ばれている社会保険労務士事務所です。

このページのトップヘ